社会医療法人社団 愛心館 愛心メモリアル病院

〒065-0027 札幌市東区北27条東1丁目1-15

TEL:011-752-3535
※急患の場合は、上記以外でも365日診察致します。


診療案内

生理検査

当院での検査は主に心臓や血管に対して様々な検査を行っております。ほとんどの検査は事前予約の必要はなく、当日来院されて必要だと思われる検査をすぐ施行出来るので、患者さんのいかなる症状にも対応出来ます。 当院で受けられる検査を以下にご紹介します。

エコー

エコー検査は非浸襲的な(体に害を加えない)検査で、当院では最も多く行われています。またリアルタイムで観察できるので心臓では心筋梗塞や弁膜症の診断に有効です。 エコーは超音波を体の表面から臓器に当てて跳ね返ってくる時間を記録することにより臓器を写す検査で、得意なものは水分が多いもので、苦手なものは固いものと空気です。体内で水成分が多いものでまず上げられるのは心臓・血管でしょう。その他に肝臓・腎臓・胆嚢・膵臓・脾臓などほとんどの臓器を見ることが出来ます。ただし骨や肺、腸管ガスでいっぱいの消化管はエコーで見ることが出来ない場合もあります。 ではこれから、当院で行っている様々なエコー部位について簡単に説明していきます。

心エコー

心臓の大きさや動きを見て心臓に負担がかかっていないかを見ます。また、弁の動きを見て弁膜症がないかも見ます。胸が苦しい時、動悸する時(不整脈により負担がかかっていないか)、胸に痛みがある時、息苦しい時などに有効です。 

腹部エコー

肝臓や膵臓、胆嚢などを観察し、炎症が起こっていないか、石などがないかを見ます。また臓器の間に水がたまっていないかも見ます。お腹が痛い時、背中が痛い時などに有効ですが当院は専門ではないため見られない場所もあります。

血管エコー

手や足の動脈・静脈をみて血の固まりで血管がつまっていないか、細くなっていないか逆流していないかなどを見ます。また頸動脈では動脈硬化が進んでいないかも見ることができます。お腹の大動脈に大きなこぶ(瘤)がないかもわかります。手足が痛い時・しびれる時、手足が冷たい時、手足が腫れている(むくんでいる)時、お腹がドクドクといっているときなどに有効です。

その他のエコー

様々な場所のエコーをとることが出来ます。なので症状によりあらゆる場所にも対応できます。ただし上にも書いてある通り苦手な場所もあるので相談して下さい。また、直接器械を体の表面にあてるので傷がある場合など対応できない場合もあるのでご了承ください。  

心電図

安静時心電図

心電図は両手足と胸に電極をつけて、心臓の動いているリズムや心電図の波形を見ます。主に不整脈がないか、心電図の波形が変わっていないかを見ます。動悸がする時、胸が苦しい時などに有効です。  

24時間心電図(ホルター心電図)

心電図を長時間記録する検査で一日にどれくらい不整脈が出ているかや症状があるときの心電図はどんな形なのかを調べます。動悸がする時、めまいする時などに有効です。

運動負荷心電図(トレッドミル)

運動をしながら心電図を記録する検査です。安静時から心電図の形が変化していないかを見ます。動いた時に胸が苦しい方や、心筋梗塞後にどの程度運動できるかを調べる時に有効です。

その他の検査

ABI/CAVI

両手両足の血圧を測定して左右差がないか、足の血圧が低くないかを調べます。長く歩くと足がしびれる時、足が痛い時などに有効です。

サーモグラフィー

手や足の温度の写真をとります。手足の温度に左右差がある場合などに有効です。

脈波

手足の指1本1本にセンサーを巻いて、指先まで血流があるかを調べます。指先だけが冷たい時や、1本の指だけが痛いなどの時に有効です。

sleep study

睡眠時無呼吸症候群を調べための検査です。自宅で鼻・指・胸・お腹に器械を付けてもらって一晩記録してもらいます。結果は一週間程度かかります。また、当院には器械が一台しかないため空きがない場合は予約という形になります。いくら眠っても昼間眠い方、夜中のいびきがひどい方に有効です。


loading